牧場大好き。

12.13.2015




鈴の3歳のお誕生日は、動物が大好きな鈴のために
家族で小一時間程のファームに行ってきました。


 ヤギの黒目って一本線〜

 かわゆす、子ヤギ♡
どうしても犬のように撫でてしまう …。


 寿司詰め状態の羊エリア。
犯人は餌を持ってる義父。


 むちゃくちゃ人懐っこいアルパカ。
愛犬ならぬ、愛アルパカ…♡


 立派な貫禄をお持ちのターキー(七面鳥)さま。


 ええっと、なんたら(全然覚えてない)っていう種類の羊たち。


ふわふわ羊たちのウールの毛の中で日向ぼっこしてる猫。

ビッグガール鈴、
3歳になったよ!



キッチンDIY計画(メモ帳)

11.03.2015



*参考画像*


アンダーキャビネットのリペイント。
ノブの取り替え。
シンクにシークレットポケットの取り付け。
タイル張り替え。
アッパーキャビネットの撤去。
ペンキ。
オープンシェルフの取り付け。
ライトの交換。
カウンタートップの付け替え。
キャビネットの中の収納の見直し。



ハンディーマン(家のことをいろいろしてくれる人)雇ってもいい?って聞いたら
そんな余裕ない、と即却下されました。
…ですよね〜(笑)

地道に自分でやるかァ。



秋といえば、黄色

11.01.2015











とうもろこしの黄色。

次は何色?




グランナのクックブック



先日、大好きだったグランナ(主人のおばあちゃん)が93歳で亡くなりました。

私がアメリカに引っ越したばかりの頃からとってもよくしてくれて、
私にも何か事あるごとにカードを必ず送ってくれる
本当に素敵な方でした。


何年か前に義母の提案で、お料理好きで慎重なグランナの大量の手書きレシピから
家族みんなで、記念に作ったレシピブックなのですが、
彼女の料理が急に食べてみたくなり、作ってみました。







*シュリンプサラダ*

 2カップ ‥ 茹でたエビ
 3コ ‥  ゆで卵、みじん切り
  3/4カップ‥ 刻んだセロリ
 1/4-1/3カップ‥ マヨネーズ
 小さじ2‥ レモン汁 
 小さじ1/8‥ パプリカ
 

全てを混ぜて、完成。



*スクウォッシュ キャセロール*

 2パウンド ‥ イエロースクウォッシュ
 1〜2コ‥ 玉ねぎ、みじん切り
 *1缶(10oz)‥ Cream of mushroom soup
 *1カップ‥ サワークリーム
 *1缶‥ Water chestnuts、刻む
 *2コ‥ 卵、混ぜる
 *小さじ1/2 ‥ 塩
 *小さじ1/4 ‥ 白パプリカ
 *1〜1/2カップ‥ 刻みチェダーチーズ
 1カップ‥ Ritzクラッカー、潰す

スクウォッシュを四角く刻み、玉ねぎと一緒に炒める。
ある程度炒めたら余分な水分を流す。
ボールにスクウォッシュを入れて、*の材料を全てと混ぜ合わせる。
キャセロールの容器に全て入れて上からRitzクラッカーをまぶして、
350Fで30分〜35分程オーブンで焼く。






We miss you so much.











春と夏の間

5.15.2015











いやはや、すっかりご無沙汰してしまってました。
みなさん、お元気ですか?

ずっと放置気味だったこのブログですが、
わざわざメッセージをくださったりする方もいらっしゃって
ゆるゆるながら続けてきて良かったなぁと、
と〜っても励みになったと同時に
「そろそろ更新しなきゃなァ …。あはは。」
と背中を押してもらいました。

どうもありがとうございました!

私たちも元気でやっています。
あえて言うならば、
鈴の髪の毛が生えてきて、じつはまぁまぁな天然パーマだったことが発覚し、
まぁまぁ、和田勉さん風になってしまうことでしょうか。

そんな(和田)鈴さんも
やれプリンセスだの
やれピンクのフリフリだの
服の好みも出だして
乙女街道まっしぐらでございます。

かくいう親の方も
「キャラもんは絶対買わん!」
というポリシーなんてどこへやら。
鈴の喜ぶ顔が見たくって着々と増えていってる、キャラクターコレクション。



季節も楽しかった冬も終わり、
春がきて、
あれやこれやと暑くなってきました。



今日はのんびりまったり鈴とお二人さんデー。

ご近所さんと遊んだり、

一緒に夢中になってタンポポ摘みまくったり、

フロントヤードで増え続けている多肉植物の
ハンギングポット作りを手伝ってもらったり、

久しぶりにゆっくりできました。

さぁ、明日もガンバロ。








「かおノート」番外編

3.05.2015


不定期でブログ形式に記事を書かせていただいてるママペイントさまですが、
他の方の記事もいつもほんとに興味深く、
とっても大好きで毎日欠かさずチェックしてるのですが、
中でもtupera tuperaさんかおノートに非常に興味があって
また日本の母に送ってもらおうかなぁと思っていたら
なんと編集者の方がわざわざ送って下さり、思いがけないカタチで
我が家にやってきた「かおノート」。

しかも二冊も!!かおノート夫婦やおまへんか〜♡うふふ。

最近ずっと天候がすぐれなかったので、届いたタイミングもまさに神の所業!

早速、鈴と一緒にあそんでみました。


まずはお気に入りのロッキンチェアーで足を組んで(つもり)吟味。
色んな「かお」があって一番最後のページに
これまた色んな「かお」のパーツシールがあります。


慎重に説明し、「全部使ったらあかんで〜」とプレッシャーを与えつつ、
いざ、やらせてみます。
お!ちゃんと眼鏡の中におめめが入ってる〜!


楽しそう。鼻唄口ずさみながらシール選んでます。


貼った位置も気にして、たまに貼り直してみたり。


できた作品は基本的にどれもあっさりとした仕上がり。

一枚だけ異例作がコチラ。
「かお」がまだ付いてない時から
「ぴーーっぐ!!」と大興奮だった鈴。

他にはないくらいのおめかしをして、完全にオネエ系。(笑)
えっぐ、えっぐと何かわかってるにも関わらず中央に貼られたタマゴらしきシール。

どれもこれも、だんだんじわじわくるヤツばっかりで、
でもちゃんと「おかお」になってて笑えます。

こんな素敵絵本、送っていただいてありがとうございまーす!



サーカスの涙

3.04.2015


先日、友人家族と近くで開催されたサーカスを観に行ってきました。







どれもこれもとっても豪華で美しく、
鈴もみんなも大興奮で、私も興奮しすぎて涙が出たほどでした。

夫がみんなのために取ってくれた席も、パーフェクトで、
とても楽しい時間を過ごすことができたのです。
驚いたことに象だけでなく、とてもたくさんの種類の動物たちもショーに出ていました。
どの動物も寸分の狂いもなく、規則正く、美しく、演技していました。


その日の夕食の時もまだ興奮が冷めやらぬ私たちの話題は、
先ほど観てきたサーカスの話題で持ちきり。

私は何の気なしに、夫に
「あの動物たちも人も、すごい数が出てたけど、どうやって運んでるんだろうねぇ。」
と聞きました。

夫はさぁ、と首を傾げました。

私は夏にハイウェイで見かけたことのある、
馬の運搬車を思い出しました。
小さな小さな窓から何頭かの馬の鳴き声が聞こえて
初めて馬が乗ってるんだ、と気づきました。

「だってさ、サーカスって移動するものでしょう?あの動物たちも
そこのショーが終わればまた移動するんだろうねぇ。
移動して、稽古して、演技して、また移動して。
それを一生繰り返すのかなぁ。」

夫は
「そうだね、大変だね。」
と言いました。

私の中でだんだんモヤモヤしてきて、いろいろ調べてみました。

調べれば調べるほど、サーカスの動物の辛い現実を知ってしまいました。

確かに、あのサーカスは素晴らしかった。
だけど、私たちが味わった感動以上に動物たちは辛い経験をしていて、
それが一生つづく。

猛獣使いは"Good boy, good boy, Kiss me"と言い、
両手の鞭を使いながらトラとキスをしてみせる。

喜んで撮った何枚もの写真も、そう考えると
見え方が全く違ってしまって、
人間ってなんだろう、と思うと涙が止まりませんでした。


















OLD