Pages

ゆきの日

1.18.2018
















今年は久しぶりに雪が積もる日が多くて、
昨晩の幼稚園からの休校のお知らせの電話を切ったあとから
しんしんと雪が降り、今朝にはあたり真っ白の銀世界になっていました。




さて、今日いちにち何して過ごそうか?









絶対に失敗しないパンの作り方

1.14.2018



去年の年末からスープと一緒に食べるフランスパンのような
パンが作ってみたくて何度かチャレンジしたものの、
ずーっとうまくいかずにモヤモヤしていたのですが
ついに念願のパンを作ることができました〜!!

しかも、超・超、簡単レシピ!!

オーブンとルクルーゼやストウブのような琺瑯の鍋があるのであれば
多分、誰でも美味しいパンが焼けると思うのでぜひ、お試しあれ〜♡






   *材料*
    中力粉、または強力粉:375g
    塩:7g
    ドライイースト:小さじ1/4
    人肌くらいの温かい水:300g
    オーブンシート
    ホーロー鍋(オーブンにそのまま入れれるもの)



  ① 材料を粉、塩、ドライイーストの順番で入れたらふんわり混ぜ合わせてから水を
  少しづづ入れながら混ぜてひとまとめにする。





  ② 出来上がった生地をボウルに入れてラップを貼って室温(20度程度)で
  12~18時間程休ませる。


 生地にプツプツと気泡が出てればOKです。

  ③ カッティングボードなどの上にオーブンシートをひいて、その上に粉を
  ひいて、生地を少し伸ばしてガスを抜き、四方を折りたたむかんじで折り目を下
  にして濡らしたふきんをかけて包み、2時間程度置いて発酵させます。
  生地が2倍ほどの大きさになっていたら発酵完了です。
  好みで十字に切り込みを入れてクープをつくります。
  *だいぶんにひっついてくるので粉は多めにひいた方が生地を扱いやすいです。

  ④オーブンは焼く30分前に230~40度に点火し、空のホーロー鍋ごとしっかり温めて
  おきます。

  ⑤出来上がった生地をオーブンシートごと入れて蓋して30分、蓋を外して15分焼き
  ます。
  

完成〜!



見た目はアレですが、味は外はカリッと中はふんわりの美味しいパンが焼けました。



ホームベーカリーがなくても、
夜に生地を仕込んでからスロークッカーでシチューなどを仕込んで、
朝から少しづつ空いた時間にパパッと発酵させて(とか言いながら③の工程のところで
気づけば次女が1リットルのお酢の瓶を台所の床一面にぶちまけていて
写真どころじゃありませんでした。(汗)なかなかパパッといかないのが私…。)
後はオーブン任せなので忙しくても夕食にはとろとろビーフシチューなどと一緒に
焼きたてパンが食べれるので忙しい主婦の味方メニューです♡
余ったパンはサンドイッチやパニーニにしても美味しいですよ!

今のところ3回作って3回とも美味しくできているので
おそらく初めてでもどなたでも美味しくできると思います!

次回はもうちょっと切りやすい長方形型などに挑戦してみようと思いまーす(^^)


ではでは。




2018!!

1.03.2018

大変、ご無沙汰しております。

あれから次女が生まれたり、なんやかんやで(いや、正直、子供二人に
荷物プラス一眼レフカメラて重いのよ、トホホ。)
で全く更新せず仕舞いやったこのブログ、
新年気持ち新たにまた初めてみようかなぁと思います。






牧場大好き。

12.13.2015




鈴の3歳のお誕生日は、動物が大好きな鈴のために
家族で小一時間程のファームに行ってきました。


 ヤギの黒目って一本線〜

 かわゆす、子ヤギ♡
どうしても犬のように撫でてしまう …。


 寿司詰め状態の羊エリア。
犯人は餌を持ってる義父。


 むちゃくちゃ人懐っこいアルパカ。
愛犬ならぬ、愛アルパカ…♡


 立派な貫禄をお持ちのターキー(七面鳥)さま。


 ええっと、なんたら(全然覚えてない)っていう種類の羊たち。


ふわふわ羊たちのウールの毛の中で日向ぼっこしてる猫。

ビッグガール鈴、
3歳になったよ!



キッチンDIY計画(メモ帳)

11.03.2015



*参考画像*


アンダーキャビネットのリペイント。
ノブの取り替え。
シンクにシークレットポケットの取り付け。
タイル張り替え。
アッパーキャビネットの撤去。
ペンキ。
オープンシェルフの取り付け。
ライトの交換。
カウンタートップの付け替え。
キャビネットの中の収納の見直し。



ハンディーマン(家のことをいろいろしてくれる人)雇ってもいい?って聞いたら
そんな余裕ない、と即却下されました。
…ですよね〜(笑)

地道に自分でやるかァ。



秋といえば、黄色

11.01.2015











とうもろこしの黄色。

次は何色?




グランナのクックブック



先日、大好きだったグランナ(主人のおばあちゃん)が93歳で亡くなりました。

私がアメリカに引っ越したばかりの頃からとってもよくしてくれて、
私にも何か事あるごとにカードを必ず送ってくれる
本当に素敵な方でした。


何年か前に義母の提案で、お料理好きで慎重なグランナの大量の手書きレシピから
家族みんなで、記念に作ったレシピブックなのですが、
彼女の料理が急に食べてみたくなり、作ってみました。







*シュリンプサラダ*

 2カップ ‥ 茹でたエビ
 3コ ‥  ゆで卵、みじん切り
  3/4カップ‥ 刻んだセロリ
 1/4-1/3カップ‥ マヨネーズ
 小さじ2‥ レモン汁 
 小さじ1/8‥ パプリカ
 

全てを混ぜて、完成。



*スクウォッシュ キャセロール*

 2パウンド ‥ イエロースクウォッシュ
 1〜2コ‥ 玉ねぎ、みじん切り
 *1缶(10oz)‥ Cream of mushroom soup
 *1カップ‥ サワークリーム
 *1缶‥ Water chestnuts、刻む
 *2コ‥ 卵、混ぜる
 *小さじ1/2 ‥ 塩
 *小さじ1/4 ‥ 白パプリカ
 *1〜1/2カップ‥ 刻みチェダーチーズ
 1カップ‥ Ritzクラッカー、潰す

スクウォッシュを四角く刻み、玉ねぎと一緒に炒める。
ある程度炒めたら余分な水分を流す。
ボールにスクウォッシュを入れて、*の材料を全てと混ぜ合わせる。
キャセロールの容器に全て入れて上からRitzクラッカーをまぶして、
350Fで30分〜35分程オーブンで焼く。






We miss you so much.











OLD