* これがほんとのイースターエッグハント *

4.22.2014

みなさま、週末はいかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家は本来は隣町まで行って、家族でイースターのお祝いをする予定でしたが、
こちらの都合で遠出は延期させてもらい、
最近仲良くしてもらってるパメラファミリーのイースターパーティに参加させてもらいました。
とっても優しいパメラとセバスチャン。


 まずは記念撮影。近所のクロエも遊びに来ています。


 


かわいい三人姉妹+クロエ+鈴。


おうちに入るなりレイチェルの描いた絵に茶々を入れる鈴。


レイチェル「鈴、こっちの紙にお絵かきしようね~」


レイチェル「今日はイースターだからうさぎを描くよ~」
鈴「…。(ソッコーで飽きてドールハウスに行く)」






おうちの中で遊んでる間にお父さんたちは外でいそいそとタマゴを隠していました。

メリッサ「鈴~、タマゴを探してねぇ。」
鈴「あたしゃ、タマゴよりクラッカーが食べたいんス。」


近所の男の子たちも集まり、みんな真剣に探しています。


男の子たち「シークレット(形が変わったタマゴのこと)みつかった~?」

「私が取ったよー!」



男の子たち「マジで、どんなん、見せて。」
どこの世界の小学生の男の子たちも言ってることがだいたい同じでなんか笑えます。


「あたしもタマゴげっとー。」


レイチェル「鈴はまだ赤ちゃんだから私の半分あげるねー。」
と言って、惜しみなくたくさん鈴のバスケットにタマゴを分けてくれてるレイチェル。
例のシークレット(サッカーボールのたまご)もくれました。
泣けますw。



イベントの〆はケーキ!




何も言わなくてもささっとお手伝いするメリッサとサラ。
泣けますw。


鈴「私もお花のとこ食べたいよー!」




ここの三姉妹がむちゃくちゃかわいくって姉妹ってええなー!!と、見てて毎回思います。

特に三女のレイチェルは鈴をめちゃくちゃ可愛がってくれていて、
毎回マイペースな鈴に振り回されてるにもかかわらず、優しく
「鈴、コレいる?」とかって自分のおもちゃをくれたり、
私は彼女のやさしさにいつも涙が出そうになりますw。

いつも思うのですが、アメリカ人の兄弟たちって(って区切るのも変だけど)
年が近くても、離れていても兄弟同士とっても仲良しです。

私は二歳年下の弟がいますが、今でこそ仲が良いですが、昔はそれはそれは
毎日のように喧嘩をしていました。

それに、本当にみんなマナーが良くて、赤ちゃんの頃からレストランでも
大人しく座ってごはんを食べていたり、躾?が良いのですかね、すんごく行儀が良いです。

親も「コラぁ~!」みたく怒鳴ったりもしないし、いつもどうやって教えてるんだろうと感心します。

私もついに"Miss Chika"と呼ばれる日がきて、おお、なんか自分って母親~と。


なので鈴はパメラの子供たちがたくさん相手してくれたおかげで、
私はゆっくりとお茶をオヨバレしながらパメラやセバスチャンと
お話しができて本当に楽しかったです。







*本日、パート出勤のため、朝を慌ただしく過ごしてしまい365日プロジェクト、
またまたお休みです!…どうやってどんどんフェイドアウトしてしまうだらしない私。





今週もどうぞよろしくお願いしまーす!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを投稿